セカンド画像

 構成団体 

「伝統建築工匠の技」の保存、活用及び発展を推進する会の構成団体

本会の構成員は次の通りであり、会員のはたらき、会費、寄付によって諸活動が推進されます。

統括団体 「伝統建築工匠の技」の保存、活用及び発展を推進する会

保存団体会員(総会構成員)

木造建造物に係る14の選定保存技術保存団体

保存団体会員[14団体] 伝統建築工匠の技の種類 所属事業所
公益財団法人 文化財建造物保存技術協会 建造物修理:建造物木工 ——
一般社団法人 日本伝統建築技術保存会 建造物木工 一覧
公益財団法人 全国社寺等屋根工事技術保存会 檜皮葺ひわだぶき杮葺こけらぶき茅葺かやぶき):檜皮採取:屋根板製作 一覧
茅採取 ——
一般社団法人 社寺建造物美術保存技術協会 建造物装飾 一覧
公益財団法人 日光社寺文化財保存会 建造物彩色:建造物漆塗 ——
一般社団法人 日本伝統瓦技術保存会 屋根瓦葺(本瓦葺)一覧
全国文化財壁技術保存会 左官(日本壁) 一覧
一般社団法人 全国伝統建具技術保存会 建具製作 一覧
文化財畳保存会 畳製作 一覧
一般社団法人 国宝修理装潢師連盟 装潢そうこう修理技術 一覧
日本文化財漆協会 日本産漆生産・精製 ——
日本うるし掻き技術保存会 日本産漆生産・精製 ——
金沢金箔伝統技術保存会 縁付金箔えんつけきんぱく製造 一覧

保存事業会員(保存事業会員会)

選定保存技術を修めた技術者・技能者を使用し保存事業を行う団体

賛助会員

本会の目的に賛同し、事業を支援する団体又は個人

保存事業会員への入会のお願い

選定保存技術に係る国の保護制度として「選定保存技術の選定」と「保存団体の認定」があることから、当会は、伝統建築工匠の技に係る14の選定保存技術の保存団体を総会の構成員である「保存団体会員」としています。

当会では、広く伝統建築工匠の技に係る関係者の総意を形成して諸活動の充実、強化を図るため、選定保存技術を修めた技術者・技能者を使用する団体(事業者)にも「保存事業会員」としてご入会いただくこととしています。

保存事業会員は、「保存事業会員会」を通して伝統技術の向上に関する意見を、総会に述べることができます。

この趣旨及び当会の活動にご理解いただき、保存事業会員に是非ご入会下さい。

▲ Top